会社案内

ご挨拶

当社は、140年以上前から続く三条刃物鍛冶としての創業を経て、昭和32年に設立いたしました。以来、業務用・家庭用包丁をはじめ、産業用精密刃物、電動調理刃物、各種キッチン用品など新たな商品分野に進出。さらに、平成6年には香港に生産・営業拠点を開設し、グローバル化への道を切り拓いてきました。

当社の強みは、ジャンルを越え展開する対応力。「新たなことへの挑戦」は、当社の創業以来のモットーでもあります。昔ながらの職人気質が色濃く残る三条において、当社のような考えは少々特異であるかもしれません。しかし私たちはお客様の期待を越える製品を作り続けるため、これからも「伝統の三条刃物鍛冶に由来する加工技術」と「時代に合った新しく柔軟な発想」により、日々前進してまいります。

 

より一層のご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 下村啓治

会社概要

会社名 下村工業株式会社
所在地 〒955-0033
新潟県三条市西大崎1-16-2
TEL(0256)38-3311
FAX(0256)38-3310
事業所 大島化成事業部
〒955-0096
新潟県三条市井戸場568-3
TEL(0256)33-5721
FAX(0256)33-5720
設立 昭和32年3月5日
資本金 9,990万円
取引銀行 第四銀行、三条信用金庫、三菱東京UFJ銀行

アクセス

下村工業株式会社 本社

大島化成事業部

事業概要

事業内容 調理・精密刃物、プラスチック製品、家電調理器の製造・販売。
生産品目 家庭用・業務用包丁、電動調理器刃物・プレス部品、調理用器具・機器、セラミック製刃物、その他各種キッチンウェア

沿革

昭和32年2月 下村工業株式会社を資本金100万円で設立。
ステンレス製包丁生産着手。
昭和35年6月 キッチンウェアーの製造開始。
昭和42年7月 大崎工場、第2期工事完成。本社を移す。
昭和45年5月 半額増資で資本金4,500万円となる。
昭和48年7月 下村企販の前身である 株式会社ジャルコ設立。
昭和52年2月 電動調理器、刃物部品生産着手。
昭和54年12月 下村企販株式会社設立、燕市物流センター地内で営業開始。
生協向発送センター設置。
昭和59年10月 東京中小企業投資育成株式会社資本導入、資本金9,000万円となる。
昭和61年3月 セラミック刃物生産開始・事業転換計画実地。
昭和61年9月 プラスチック成形機導入。
昭和63年12月 大島工業団地協同組合設立総会により、工場敷地35,663㎡取得。
平成2年11月 資本金9,990万円として社員持株制度導入。
平成2年12月 大島工業団地内に工業を化成事業部として創業開始。
平成3年11月 旧ソ連邦向プラント輸出完成。
平成6年6月 下村香港有限公司開設。
平成6年11月 大島化成事業部化成工場増築、延坪3,000坪完成。
平成7年5月 下村中国製造廠工場操業開始。
平成8年12月 下村企販新社屋にて操業開始。
平成9年10月 業務用電動カッター製造開始。
平成10年11月 ロボット用エアーニッパー生産開始。
平成11年5月 オールステン調理小物シリーズ発表。
平成18年5月 下村啓治 社長になる。
下村達大 香港総経理、下村工業(株)下村企販(株)専務となる。